2020-01-15
カテゴリトップ>オーディオ・楽器・カーナビ>ハイレゾ対応オーディオ>ヘッドホンアンプ
M2TECH 【ハイレゾ音源対応】D/Aコンバーター HIFACE EVO TWO (HIFACEEVOTWO)

hiFace Evo Twoは、その極度なまでの多用性によって、真のスイス・アーミー・ナイフと言うことができます。
そのUSBインターフェースは、USB2.0 Audio Class準拠で、WindowsのASIO、OSXのInteger Modeをサポートしています。
OSXとLinuxでは、ネイティブでサポートされています。
電源供給は、USBバスパワー、または、Evo Supply Twoのような外付け電源ユニットで行われます。

世界初、I2SによるDSD256伝送
幅広い対応が可能な出力端子は、S/PDIF(同軸)、AES/EBU、Toslink(光)、そしてHDMI端子を用いたI2Sをそろえています。

サポート・フォーマットは、384kHzまでのPCM(I2Sでのみサポート、他のS/PDIF、AES/EBU出力端子は規格の上限192kHzまで)します。
そしてDSD伝送はI2Sのみの対応となるものの、DSD256(11.2MHz)まで対応します。
このI2SはPS Audioの方式に準拠したHDMIケーブルを用いる伝送方式(デスクトップPCのHDMI端子に差し込んでも反応しないのでご注意ください。
HDMIケーブルのアサインを利用して全く別の信号を通しています)で、通常はPC内部配線に用いられる形式を外に取り出せるようにした新しい方式です。
海外では採用例が着実に増えており、現在日本に導入されている製品ではPS Audio社製のPerfect Wave、Fidelix製のCapriceなどがあります。

外付けクロック入力は、選択したサンプリング・レートに対してアシンクロナスな場合でも、マスター・クロックのみならずワード・クロックにも対応しています。
サンプリング周波数情報は、光伝送によってクロック・ジェネレーターに送られ、自動クロック・スイッチングが実行されます。しかも、10MHz入力にも対応しています。

S/PDIF入力により、デジタル・データをコンピューターに送って録音することができるとともに、内蔵SRC(サンプリング・レート・コンバーター)によって
サンプリング・レート変換も行うことができます。

【製品仕様】
・許容サンプリング周波数:
 44.1,48,88.2,96,176.4,192,352.8*,384kHz*,
 DSD64(2.8MHz)*,DSD128(5.6MHz)*,DSD256(11.5MHz)* (* on I2S output only)

 ・S/PDIF出力レベル:0.5Vpp or 1Vpp (on 75 Ohms load)

 ・S/PDIF出力インピーダンス:75 Ohms

 ・AES/EBU出力レベル:2Vpp (on 110 Ohm load)

 ・AES/EBU出力インピーダンス:110 Ohms

 ・I2S output level:LVDS standard対応

 ・I2S出力インピーダンス:120 Ohms

 ・S/PDIF入力感度:0.5Vpp

 ・S/PDIF input impedance:75 Ohms

 ・供給電圧:7.5-15VDC

 ・必要アンペア:250mA

 ・サイズ:110x55x100mm (w x h x d)

 ・重量:0.5kg (device only) 0.8kg (packaging)

USB入力からI2S、S/PDIF同軸、光、AES/EBUへ。10Mクロック同期も備えたDDコンバーターの決定版。
価格
75,000円 (税込81,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
通常24時間以内に出荷(入金確認後)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く